ペットホテルのうわさ
ホーム > 現金化 > クレジットカードの現金化は違法ではなくグレー

クレジットカードの現金化は違法ではなくグレー


クレジットカードを現金化する方法は自分で商品を売買して現金化する方法と現金を業者を利用して現金化する2つがあります。何がどう違うかというと自分で売買する現金化はクレジットカードが利用停止になるリスクは高いもののやり方によっては高い還元率を実現することができますが手間はかかります。業者でやる現金化はクレジットカードが利用停止になるリスクは低いですが還元率は80%以外になります。しかし手軽に即金を手にできます。 クレジットカード現金化はグレーではありますが違法ではありません。クレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠というのがあります。キャッシング枠はATMからお金を借りることでショッピング枠は買い物をする時に支払いする枠の事です。これをみるとキャッシング枠は簡単にお金を借りれますがショッピング枠はそうはいかないのでそんなショッピング枠を現金にするのがクレジットカード現金化になります。
方法としては業者の指定した商品を購入して売却するということです。これだけを見ると難しい手続きなしにお金をを手にすることができるので簡単に利用する事ができます。
クレジットカード現金化のメリットとして商品を売るだけなので審査はいりませんし多重債務がある方も利用できます。履歴には商品購入しか残らないので自分から言わない限りはクレジットカード現金化は絶対にバレません。また転売の方法ではなく、キャッシュバック方式という現金化の応用を使えば最短5分で現金取得することもできます。
お金をすぐ取得するのに消費者金融ではダメなの?と思われる方もいますが今の消費者金融は審査がとても厳しくなっており総量規制という法律が制定されています。これは年収の1/3以上は借り入れ禁止になったという事があり消費者金融わ利用できる人はわずかになりました。そのため審査がない誰でも使えるクレジットカード現金化が人気になっています。
一見危ないサービスにみえるクレジットカード現金化もしっかり意味を理解すると安全なサービスだということがわかります。利用する人がする事は商品購入だけなので違法にはなりませんしメリットもあります。このクレジットカード現金化は海外でも使われていますので安心できるものです。